Debbie Bergh:共同創設者/ JaMパートナー

Debbie Berghは、日米のビジネス・文化・社会におけるナレッジ、およびバイリンガルとしてのStrengthを活かして、日米企業間の橋渡しとして25年以上に及ぶビジネスキャリアを有する。

1985年米国松下電器に入社、日本を代表する在米企業の企業広報として、大きな役割を果たした。その後ハイビジョンテレビの製作会社REBO Groupで、日本のネットワーク放送局や大手製造企業を相手に、セールス・マーケティング活動を展開した。

1995年サンフランシスコに移り、コンサルタントとして独立し、セールス・PR・マーケティング・調査といったコンサルティング活動を続けて、2001年よりJaMのビジネスパートナーとなる。

JaMにおいても、長年培われたExpertiseを活かして、製品開発、消費者&製品関連調査、日米市場間におけるマーケティング戦略の開発・実施など、マーケターとして、幅広い活動を行っている。